0120-257-022
メールでのご相談
訪問エリア
川崎市幸区、中原区、川崎区、高津区、
宮前区
横浜市港北区、鶴見区、都筑区、緑区
東京都大田区

                       
もう元には戻れません。

メディ在宅クリニック 院長 髙橋 保正です。

みんな街に繰り出し始めています。

一方、医療、介護に携わる私たちは緊張感が増しています。

みんな、じつは分かっています。

もう元の生活には戻れないことを。

でも、心の中でもう一人の自分が、「大丈夫、大丈夫。ほらみんな外に出てきてるじゃない」と、ささやきます。

今私たちが目指すべきは、元に戻ることではなく、新しい生活の形をを見つけていくこと。

各企業もTAからCXへ、すなわちturn around からcorporate transformationを目指すべき時代が来ています。

企業再建ではなく、企業変革へ。

リモートワーク、オンラインの世界。

距離が大事、同じ場にいる時間を15分以内にするなど、組織においてみんな工夫しています。

個人でもそれは一緒で、集団で何かをするのではなく、個人個人が考えて行動する時代。

元の生活を建て直すのではなく、新しい生活の形を見つけていくことが大事です。

緩和ケアの新しい形。それも見つけていかなくてはいけません。

近くでずっと寄り添うことができなくても、つらいときは私たちがいつでも駆けつけて症状を和らげることを約束すること。

こんな世の中でもカンタンにできる緩和ケアがあります。

医療者、介護者だけでなく、誰にでもできる相手の気持ちを癒やす方法。

それは、マスクをしていても目の前の人の目を見て、顔全体でニコッとすることです。

笑顔は人を優しい気持ちにします。

もちろん作り笑顔はいけません。

「あなたが大切です」「あなたのことを心から守ります」「私にできることはなんでもやります」という気持ちを込めての全力の心からの笑顔。

それがひとを幸せにしてくれます。

マスクをすると、人はとても冷たく見えます。

だからこそ見えないところに心を込める。

とても大事なことです。

笑顔は顔全体で表現します。

顔をくしゃくしゃにして笑顔になると、マスクで顔が隠れていてもあなたの気持ちは相手に伝わります。

小さい頃、電話越しにお辞儀をしている母の姿に心を打たれたことがあります。

見えていない相手に対して、身体全体で表現するとその気持ちは相手に必ず伝わります。

リモートワーク、オンラインの時代だからこそ、もっともっと自分の気持ちを身体全体で伝えなくてはなりません。

患者さま、ご家族さまがしあわせな笑顔になれるように、顔全部で、身体全部であなたの愛情を患者さまにも伝えてください。

そのために出来ることを毎日考えるのが、何よりもの緩和ケアにつながるのです。

あなたの笑顔をあの方がお待ちですからね。


病院医師・看護師・連携室職員のみなさまからよくある質問にお答えします。

現在、がんの末期と言われて遠方ですが大学病院への通院を続けております。
少しずつ通院がつらくなってきて、コロナの影響もあり電話再診のみとなっています。日ごとに、体力が低下して食欲も落ちています。今後、手術、抗がん剤治療は望んでません。痛みのケアをしてもらい、自宅で過ごしたいと希望しています。
紹介状もまだありませんが、訪問診療をお願いできますか?

 

ご相談どうもありがとうございます。

大丈夫です。

紹介状がなくても、まずは一度診察に伺い、できるかぎりの検査をご自宅で行ない、お話を伺いながら適切な治療を迅速に行ないます。

もしよろしければ今日、明日にもご訪問させていただきます。

当院では訪問診療、訪問看護を併せて、ご提供させていただくことが可能ですので、当院に全てお任せくださいませ。

大学病院さまには私たちからお問い合わせをいたしますので大丈夫です。

少しでも早くお身体が楽になりますように、全力でお手伝いをさせていただきます。

当院でよろしければ、迅速に確実にご訪問させていただきます。

ご連絡をお待ちしております。

こんな感じで、24時間体制でご相談にもお答えしております。

例えば先日は、夜の10時にご相談いただき、15分後にはご返信を行なっております。

翌日には訪問診療を開始いたしました。

症状の緩和はスピードが命ですからね。

お任せくださいませ。

メディちゃんの4コマまんが


知らないと大変!身近な法律豆知識

働く能力があるのにホームレスになると逮捕される!?

定職に就かず、住む家も持たないホームレスたち。

彼らのような路上生活者は、ある面では自由なのかもしれませんが、じつは逮捕される可能性があるということについて解説します。

「軽犯罪法」
第1条
左の各号の一に該当する者は、これを拘留又は科料に処する。
四 生計の途がないのに、働く能力がありながら職業に就く意思を有せず、且つ、一定の住居を持たない者で諸方をうろついたもの

軽犯罪法には、33個の軽微な秩序違反行為が規定されていますが、その中の4号にあるのが“浮浪の罪”とも呼ばれるものです。

この罪が成立するには、次の4つの要件が必要となります。

ではその4つの要件とはどのようなものでしょうか?

詳しくはこちら(出典:マイ法務)

メディちゃんの「やわらか頭体操」





クイズ制作 かみふじこうじ

答えはここをクリック!
メールでのご相談はこちら
緩和ケアフォーラム メディ通信はこちら 末期がん患者ご家族のための「食事」と「在宅医療」の知識についてはこちら 高橋保正のブログはこちら