0120-257-022
メールでのご相談
訪問エリア
川崎市幸区、中原区、川崎区、高津区、
宮前区
横浜市港北区、鶴見区、都筑区、緑区
東京都大田区

                       
はじめてお会いする時は緊張します。

メディ在宅クリニック 院長 髙橋 保正です。

患者さまにはじめて入院先の病院でお会いする時や直接ご自宅に伺ってご挨拶をする時、少なからず緊張いたします。

患者さまも命がけで自宅での主治医をお探しです。

どんな医者が来るのか、自分の命を任せられるのか。

患者さまも本気です。

本気の面接に私は挑みます。

どんな思いを持って、自分が医者になったか、自分がどれほど患者さまのこれまでの病気のことを把握しているか、病状が悪化した時に24時間駆けつける覚悟をどれほど持っているか、など、私も本気でお話をさせていただきます。

本気の私の思いがきちんと届くように、患者さまのお宅では床に正座して、しっかりと患者さまの目を見つめて、じっくりとお話いたします。

時には1時間30分ほどずっと正座が続きます。

足はピリピリしてきます。

でも、姿勢を崩さずじっくりとお話を伺います。

全ては私の真剣な思いを感じ取っていただくため、面接に合格させていただくためです。

「よし。この先生に任せよう」と感じていただくためには、できることは全て行ないます。

時には、ベテランのドクターを患者さまとして担当させていただくこともあります。

その時は大変です。

大学病院時代の教授回診を思い出します。

「まずは医師の免許証を見せなさい」から始まり、「専門は何ですか。どのような経験をされていますか。年間の担当患者数は」などの質問に、一つひとつ丁寧にお答えいたします。

私は自分の誠意をお伝えするためには、どんなこともいたします。

医療不信の患者さまからは怒号が飛び交うこともあります。

でもそれは私の器が試されている瞬間。

ひどい言葉を発しているのは、悪い病気とこれまで関わってきた医療関係者との気持ちのすれ違いが原因です。

患者さまは悪くありません。

がんのつらさが、患者さまに悪い言葉を使わせているのです。

私はそう思っていますし、当院スタッフにもそのように伝えています。

怒号を受け止めながら、それでも私たちは患者さまが笑顔になれるために、最大限のお手伝いをさせていただくことを約束します。

大事なのは自分がどれだけ本気で任務に取り組んでいるかをお見せすること。

これはどんなお仕事でもそうです。

「対応はすぐにはできません」だとか「それは私の仕事ではありません」などといった対応は誰も望んでいません。

できなくても良いから、その時にできることを最大限努力する姿勢を見せることが大事なのです。

あらゆるお仕事に情熱を持って、本気で取り組むことが大切です。

本気の人は魅力的です。

何をぶつけても動じないひとに、信頼感が生まれます。

患者さまは不安でいっぱい。

是非あなたの本気度をお見せして、患者さまの面接試験に日々合格してくださいね。


病院医師・看護師・連携室職員のみなさまからよくある質問にお答えします。

がんの患者さまが退院を希望されています。
何も準備できていませんが、すぐに帰りたいとおっしゃっています。対応は可能でしょうか?

 

ご相談どうもありがとうございます。

はい。対応可能でございます。

ただいまからすぐに病院に伺い、患者さま、ご家族さまにお会いして、それから主治医の先生とも迅速に打ち合わせをして今日か明日の退院を実現させます。

鼻からチューブが入っていても、24時間の栄養の点滴が入っていても、モルヒネなどの痛みの管理が必要な場合でも、すぐに私たちがご自宅で対応可能です。

病院で行なっている治療のほとんどはご自宅でも行なうことができます。

不可能を可能に変える在宅緩和ケアを私たちは実現しています。

ですからお気軽にご相談くださいませ。

「こんな場合は難しいですよね」ということも、まずはご相談してみてくださいね。

きっと私たちは「あー、大丈夫ですよ」と、そうお答えいたしますからね。

お任せくださいませ。

メディちゃんの4コマまんが


知らないと大変!身近な法律豆知識

女性のフェイスブックに無断侵入した男が逮捕!?

今回はネット上の「不正アクセス」について解説します。

少し前のお話になりますが次のような事件がありました。

不正に入手したIDとパスワードを使って他人のフェイスブック(FB)に侵入したとして、東京都在住の男が不正アクセス禁止法違反容疑で逮捕されました。

事件の発端は、別件のサイバーパトロール中、捜査員がネットの掲示板にわいせつ画像が公開されているのを発見したことによります。

捜査の結果、容疑者の男が浮上したため、わいせつ図画公然陳列容疑で自宅を家宅捜索したところ、男のパソコンのファイルからは、FBのほか、アップル社のデータ保存サービス「アイクラウド(iCloud)」などの利用者も合わせて770人以上のIDやパスワード、電話番号などが見つかり、さらには女性の私的な画像が複数保存されていました。

では、この不正アクセス禁止法とは、どのような法律で、具体的にどのような罰則があるのでしょうか?

詳しくはこちら(出典:マイ法務)

メディちゃんの「やわらか頭体操」





クイズ制作 かみふじこうじ

答えはここをクリック!
メールでのご相談はこちら
緩和ケアフォーラム メディ通信はこちら 末期がん患者ご家族のための「食事」と「在宅医療」の知識についてはこちら 高橋保正のブログはこちら