0120-257-022
メールでのご相談
訪問エリア
川崎市幸区、中原区、川崎区、高津区、
宮前区、
横浜市港北区、鶴見区
東京都大田区

                       
メディ在宅クリニック 院長 髙橋 保正です。

「今度の連休には孫たちが集まってくるんです」

患者さまが嬉しそうに教えてくれました。

もうすぐゴールデンウィークですね。

元号が変わったり、休日が増えたり、色々と調整が必要な今。

そんな移りゆく季節の中で、変わらないものがあります。

それは、病気と向き合っている患者さまの悲しみです。

「あなたの診断名は、がんです」

「あなたは末期がんです。もう治療はありません」

この時間にも、そんなとても厳しい説明を聞いている患者さまがいらっしゃいます。

元号が変わったとしても、患者さまの運命は急には変わりません。

すべてが免除され魔法のように明るい世界が待っているわけでもありません。

だからこそ、私たち医療者、介護者は、悲しみに打ちひしがれている患者さまの心にあかりを灯すために、できる事をすべてご提供しなければなりません。

自分たちの時間を、すべて患者さまのしあわせのために捧げなければいけません。

どんな時も24時間、患者さまの笑顔のためにできることを考え続ける。

それは仕事の領域を超えて、自分の人生をかけて患者さまを守っていくことにつながります。

もちろん、身体と心を休めることは、私たち医療者・介護者にとって大事なことです。

私たちが疲弊して笑顔を忘れてしまっては、患者さまを笑顔にできません。

お休みをしっかりといただきながらも、自分のしあわせな時間を患者さまのためにできる事につなげていくことが大切なのです。

「こんな楽しいことを患者さまと共有したい」

「こんな面白い話を患者さまに届けたい」

そんな想いを抱きながら、今この一瞬を過ごしていくことが、結果的に患者さまの笑顔につながるのです。

「今度の連休には、孫たちが集まってくるんです」

嬉しそうに話すおじいさまの余命は一ヶ月。

おじいさまのために今自分たちができることをすべてご提供して、お孫さんたちに逢える夢を叶えて差し上げたいと思います。

もし夢が叶わなくても、私たちのお手伝いは無駄にはなりません。

毎日夢を見ながら生きていくことって、とってもステキなことですから。

患者さまの夢を叶えるために、今日も患者さまの元へ向かいましょう。

あなたの笑顔を今日も患者さまが待っていますからね。


病院医師・看護師・連携室職員のみなさまからよくある質問にお答えします。

ゴールデンウィークの診療体制はどうなりますか?

患者さまを退院させても大丈夫ですか?

ご相談ありがとうございます。

まだ4月になったばかりですが、すでにゴールデンウィークのことをお伝えしておかなければなりませんね。

ゴールデンウィーク中も私たちはいつも通り診療を行なっております。

「患者さまに休日も祝日もない」

と常日頃私たちは考えておりますので、メディ在宅クリニックにも休日はございません。

普段から、世の中が休日や祝日でも、毎日訪問診療、訪問看護を行なっておりますので、ゴールデンウィークも同様に毎日休まず訪問を行ないます。

ですから介護の皆さまも病院の皆さまも安心して私たちにお問い合わせくださいませ。

「先生や看護師さんたちはいつ休まれてるのですか?無理しないでくださいね」

患者さま、ご家族さまから、ねぎらいのお言葉を頂戴致します。

「上手に交代でお休みをいただきますので大丈夫です」

とお伝えしております。

代表のお電話は夜間や休日でも担当者が交代でご対応させていただきますのでお問い合わせくださいませ。

ご相談いただきましてから、早急に院長と確認を取り、折り返しのお電話をさせていただきますので、ご遠慮なくお問い合わせください。

いつでもつながるのが患者さま、ご家族さまの安心だと考えております。

皆さまも安心して私たちにお任せくださいませ。

メディちゃんの4コマまんが


知らないと大変!身近な法律豆知識

ネットでコンサートのチケットを転売すると犯罪!?

今回は、コンサートチケットの転売が犯罪になるのかどうかについて解説します。

次のような事件がありました。

アイドルグループのコンサートチケットを転売したとして、香川県善通寺市のブリーダーの女が古物営業法違反(無許可営業)の疑いで逮捕されました。

容疑者の女は、香川県公安委員会の許可を受けていなかったにもかかわらず、女性ら3人に対し、2015年11月から12月の間にコンサートチケット5枚を計4回、インターネットの転売サイトで、計7万円で売ったということです。

チケットの転売というと、ダフ屋行為を連想する人も多いと思いますが、ダフ屋行為は各都道府県の迷惑防止条例により禁止されています。

迷惑防止条例の目的は、公衆に迷惑をかける行為を防止することなので、ネットオークションでチケットを売買すること自体は条例違反とはなりません。

つまり、インターネット上には迷惑防止条例の適用がないということです。

では、今回の事件の逮捕容疑に関係する「古物営業法」とはどういったものなのでしょうか?

詳しくはこちら(出典:マイ法務)

メディちゃんの「やわらか頭体操」

(例題)

(問題)

答えはここをクリック!
メールでのご相談はこちら
緩和ケアフォーラム メディ通信はこちら 末期がん患者ご家族のための「食事」と「在宅医療」の知識についてはこちら 高橋保正のブログはこちら