0120-257-022
メールでのご相談
訪問エリア
川崎市幸区、中原区、川崎区、高津区
横浜市港北区、鶴見区
東京都大田区

あけましておめでとうございます。
メディ在宅クリニック 院長の高橋保正です。

昨年も大変お世話になりました。在宅がん緩和ケアに特化したクリニックを開設し3回目のお正月を迎えさせていただきました。
「大みそかは紅白を見て涙し、お正月は優雅におとそをいただき、初詣・・・」が夢でしたが、やはり年末年始も毎年往診と訪問介護を行っておりました。

お待ちいただいている患者様、ご家族様がいらっしゃる限り、私たちはお休みの日も夜中もお家をご訪問させていただきます。
患者様の安心のお力添えを私たちに担当させていただくことは、とても幸せなことです。

毎日、メディ在宅クリニックのスタッフは、患者様やご家族様の「笑顔」のためにできる事を考え続け、お仕事の範囲を超えて「患者様の家族の一員」としてできる事は何かと自問自答を繰り返し日々行動しています。

患者様とのお別れはとってもつらいことです。だからこそ私たちは毎日、患者様、ご家族様にできる事を本気で考え、迅速に行動するのです。今年も私たちの「本気」をお見せいたします。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


病院医師・看護師・連携室職員のみなさまからよくある質問にお答えします。
たくさんのチューブや点滴が入っていて、とても退院なんてできそうもありません。でも、患者さんは退院を希望されています。どうしたらいいですか?

メディ在宅クリニックでは、入院中の状態をそのままご自宅で再現することが可能です。
点滴は電池式のポンプを使用して24時間体制で安全に行うことができます。

ご自宅でも、お鼻から管が入っている方や、胃瘻カテーテル、膀胱カテーテル、胆嚢ドレナージチューブなどが入っている方の訪問看護を行っています。
ご家族様にご協力いただくこともありますが、まずは毎日私たちのスタッフがご自宅に訪問し、点滴やカテーテルの安全確認を行い、決してチューブや点滴はこわいものではないことを患者様、ご家族様にお伝えしてまいります。

たとえば、入院中の患者様のご希望があれば今日からでもご自宅でお過ごしいただくことも可能です。
それだけの準備を私たちは常に行っています。

今後も「不可能を可能にする在宅医療」を実践してまいります。

ワンポイント食事学
「腸内環境を整えて免疫力をアップ!」

体の免疫力の約7割は腸が支えているとされています。
そこで、腸の調子を良くすることで免疫力をアップさせることが期待できるのです。

そのためには、腸内環境を整えることが第一です。腸内は、大きく分けると善玉菌と悪玉菌、日和見菌の3種類があります。善玉菌と悪玉菌はにらみあっていて、善玉菌が多いと腸内環境は良く、悪玉菌が多いと腸内環境はあまり良くありません。

日和見菌は優勢になっている菌のほうに加勢してしまうので、善玉菌を増やし、日和見菌を味方につけておくと腸内環境が整いやすくなります

腸内環境は目に見えないので、便通の良し悪しやおならのにおいで推測します。毎日、あるいは2日に1回程度黄土色(あるいは茶褐色)のバナナ状の便がでるのが理想的です。

粒状の便はストレスなどが原因の場合があります。下痢や便秘、あるいは両方を繰り返しているのは黄色信号。おならはニオイがほとんどしないのが良く、腸内環境が乱れているとニオイが強くなります。

それでは、腸内環境を整えるには、どんな食べ物・食べ方が効果的でしょうか?
詳しくはこちら

知らないと大変!身近な法律豆知識

何気なくやってしまったあなたのその行為、犯罪になるかもしれません
コンビニで、店員が誤って渡したお釣り約4万6千円を申告せずに受け取ったとして、
消防士の男が詐欺の疑いで逮捕されました。

「お釣りを多くもらっただけで逮捕されるとは、おおげさじゃないか?」

そんな声も聞こえてきそうですが、今回の容疑者の行為は犯罪になってしまいます。

「刑法」第246条(詐欺)
1.人を欺いて財物を交付させた者は、10年以下の懲役に処する。
2.前項の方法により、財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた者も、同項と同様とする。

「詐欺罪」が認められ成立するには、その構成要件を満たしているかがポイントになります。

では、その構成要件とはどのようなものでしょうか?
詳しくはこちら(出典:マイ法務)

メディちゃんの「やわらか頭体操」

答えはここをクリック!
メールでのご相談はこちら
メディ通信はこちら 末期がん患者ご家族のための「食事」と「在宅医療」の知識についてはこちら 高橋保正のブログはこちら